カテゴリ
以前の記事
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月


3ヶ月ぶり

8月ですねぇ。
夏真っ盛りですねぇ。
俺のブログだけ、5月で止まってました。

せっかく来てくれた方、全然更新されておらず、すいません。
ちょっと神奈川県の病院に出張している間にサボってしまいました・・・。

今は東京に帰ってきて、これはからネットが常時使える環境なので、
またブログを再開したいと思います。
どうぞよろしく。


さて、6月-7月は神奈川県にあるタイガー病院で研修していました。
慢性期中心かつ専門科(肝臓科、腎臓科)に特化した病院という、
かなり特殊な病院です。
肝臓科を1ヶ月、総合診療科・回復期リハを1ヶ月ローテートしました。

肝臓科は、ウイルス性肝炎、肝硬変、肝癌、その他の肝疾患(アルコール,PBC,AIH,NASH等)を中心に診療している科で、なんと、全国のB型、C型肝炎の約1%が当院かかりつけとのことです。

日々のベッドサイドでの診療のほかに、angiographyの穿刺・読影、
腹部エコー施行・読影、CTの読影といったことを勉強しました。
特にCTの読影は大変でしたが、
診断学の基礎が身につき、非常に勉強になりました。
「AST/ALT上昇例は何でも来い!」
状態で構えていたら、
実は総胆管結石(非嵌頓・肝内胆管拡張なし)という例もありました。
(ERCPのできる施設に転院しました)

いやはや、臨床は奥深いものです。


総合診療科・回復期リハではどの領域の疾患も満遍なく経験しました。
抗生剤使用後の頑固な下痢に対して大腸カメラ実施。
偽膜性腸炎を初めて経験しました。
ほんとに「偽膜」って感じで、特に印象深かったですね。
その他、EBMについて勉強しました。
検査前確率、陽性的中率、感度・特異度、RCTとか…
学生時代を思い出すなぁ。

その他検索ツールとしてUp To Dateは有名だけど、
dynamedという検索ツールも見やすくて使えるということを教わりました。
まだ使ったことない方、一度お試しあれ。

その他、AHA公認のBLSのヘルスケアプロバイダー(ガイドライン2005)も取得いたしました。
講習受講の倍率が高く、なかなか採用されず。
小田原まで出向いてやっと受けることができました。
これは本当にためになりました。
食事、教材代込みで18000円ははっきり言って高いですが、
それなりのスキルと知識の定着を習得できます。
BLSだからといって馬鹿にすることなかれ。
まだ受講していない研修医の人がいたら、是非オススメします。
研修医のうちにACLSも取得したいなぁ。




最後に、なんといっても冷えたビールがうまい季節ですが、
先月の職員健診で尿酸値高値を指摘されました。




UA 9.2mg/dl !!!




がーん。。。

前々から尿酸値高かった(高くてもせいぜい8まで)のですが、
まさかこんなに高くなっているとは。

痛風になりたくないよ~。

ということで、まずは食事療法。
ビールは控えめにします(T-T)/



今、精神科研修中です。
のんびりのんびりやってます。

では、また。
[PR]
by satatsu_genuine | 2006-08-04 11:14
<< 悔 俺のバディ >>